帽子の神ダンサーFloris Bosveld(フロリスボスヴェルド)

Floris Bosveld ダンス
Floris Bosveld

YMBエンタメ振付師、ダンサーのMINAYOです。本日紹介する神ダンサーはFloris Bosveld!!

About Floris Bosveld

1992年1月1日 オランダフローニンゲン出身

2011年オランダ映画「Bodylanguage」出演。ブライアン役。

ダンス教室を営む両親の元で育ち、幼い頃からダンスに触れ、独自のダンススタイルを確立。2010年のダンスショーで優勝し賞金25,000ユーロを獲得し、有名に。その後、映画に出演、2016年からはSiaと一緒にショーをしたり、ビデオクリップに度々登場しています。

前回紹介したHaley Fitzgeraldと肩を並べて好きなのが、Bosveld!帽子のおじさん、と私は呼んでいます。彼のダンスを見るならまずはこちら

「Bud guy」

BILLIE EILISH – Bad Guy | Kyle Hanagami Choreography

1組目のセンターです。注目ポイントは3つ!①最初のビート②「0:42」soyou’re tough guy〜のところ、ここは、真似したくなること間違いなし。③「0:59」oh my bud guy、からの〜ダ〜

彼の凄さは、どこで止めてもかっっこいい!変なポジションの時が一秒たりともない。ほんとに、信じられない!脱帽です。手も足も長いんでしょうけれど、それでは明らかに表現できない足も手も「完璧な」「理想的な」位置へ配置されていて、どこを切り取ってもかっこいい。体幹も手足も全ての筋肉が尋常じゃない速さで動ける信じられないダンサーです。

2作品目は、「HOW LONG」

CHARLIE PUTH – How Long | Kyle Hanagami Choreography

1組目のセンターです。いや、もう恐ろしい。初っ端からカッコ良すぎますよね。首傾げているだけですよ?恐ろしいです。が、なんといってもサビの振りカッコ良すぎません!?5分くらいの動画なのでぜひ全員みてほしい。個性的で全員がめちゃくちゃcoolです。3組目のゲーブも上半身と下半身別撮りしてるのかしら?というぐらいストップ感がえぐいです。コリオグラファーのハナガミさんにも脱帽なんですが・・・ハナガミさんの魅力ついては次回じっくり書きたいと思います。。

3作品名は、「Sucker」

JONAS BROTHERS – Sucker | Kyle Hanagami Choreography

4組目にソロで踊ってます。いや、そこで投げますかー!脱帽です。(そんな髪型だったんですね!)と言ってしまうでしょう。

個人のYouTubeも公開していて、彼の作ったコリオグラフも見れますので、こちらもぜひみてみてください。

Floris Bosveld
Choreographer – Performer Just sharing some of my art on this channel. Check out www.florisbosveld.com for bookings.

instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました